研修体制

当法人では、福祉職員として地域の皆様に必要とされる人材を育成するために、入社時の法人理念や支援の有り方、職員行動規範、権利擁護・虐待防止、安全運転と事故時の対応などの基礎知識を採用時研修として行っています。入社後については、外部から招いたキャリアカウンセラーとのコンサルティング、中堅社員を対象としたコアメンバー研修なども行っています。また、利用者の皆様の支援の質を上げるために、外部研修に参加し、資格取得やスキルアップを目指しています。職員からの申請研修についても、有休休暇を利用できる規程を作り、研修に参加しやすい風土を目指しています。

その他、職員全体で他県の施設を見学し、情報交換も行っています。

IMG_0766 1                                                                                                               
  H30年度 外部研修写真